1995年に単身渡仏し、フランスのIngénieur Agronome、Oenologue、Sommelierの3つの国家資格を得て、農業から食卓に関するあらゆるプロフェッショナルな技術、経験、知識を蓄積して参りました。そして、果樹栽培に適した気候と豊かな土壌に魅せられて、北海道余市へ。
世界の美食の舞台で楽しまれるワイン造りを目指して、2015年に誕生したのが、平川ワイナリーです。

最高のワイン造りは、ブドウが育つ自然環境や風景そのものを香りや味わいの中に映し出すことだと考えています。
そのために、栽培から味覚学までの一貫した理念と信念が必要で、料理と相乗できるワインは畑でデザインされるべきです。
畑が有する気候風土や生態系が産地固有の味わいとして表われることを目標として、レストランの美食文化と共に歩んでゆける品質を追求致します。

平川ワイナリーから、世界中の皆様に豊かな時間と最高の笑顔を提供するために、日々情熱を持ってワイン造りに努めて参ります。
どうぞご期待ください。

sign